« タイルをかぞえる | トップページ | 「プレヒストリック・パーク」 »

絵カードとひらがなのマッチング(3)

100円ショップのかるたを使って、絵と文字のマッチングです。

音声のプロンプトがあればマッチングできますが、文字のみではちんぷんかんぷんみたいです。その場で文字を声に出して1回読んでやると、いそいそと正しくマッチングさせます。

090826card2


目の前で字を書いてやると集中して見ているので、文字カードは用意せず、付せんにその場で字を書いて使っています。書き順も覚えられてちょうど良い かも知れません。これは、虹色教室でなおみ先生がやっていらっしゃいました。横着せず、何度も何度も書いてみせると、経験値が増えていきそうです。

090826card3


ものの名前をムリに言わせなければ、知っているモノに関しては、物の名前と絵がマッチングできるようになってきました。ただ問題は、名前の知識が少ないことで、名前をムリに言わせるような教え方をしてはじめて入っていく感じなのです。自分で口に出すことで、定着するのでしょうか。もっとも、無理に言葉を言わせようとするのは良くないとも聞きます。何かほかに、物の名前を定着させる方法を考えた方が無難でしょうか。遠回りに思えるけど、漢字から入っていこうかな…。

以前の記事を受けて、虹色教室のなおみ先生が、「絵カードと文字のマッチング 上手に教えるコツ」という記事を書いてくださっています。まず漢字から教えるやり方です。仰るとおり、トムはまさに、「まだ文字が意味を表している記号だとわかっていない子」なんですよね。


これは、毎日ホワイトボード用のペンで書いては消している、療育用のスケジュール。

絵カード作成が追いつかず、結局、おめめどうの「みとおしビッグ」をラミネートして使っています。夏のはじめにFLY! BIRDでポケットつきのスケジュールボードも買ったのですが、絵カード作成の部分でつまづいていて、使用にまで至っていません。

090826card1_2

|

« タイルをかぞえる | トップページ | 「プレヒストリック・パーク」 »

◆ 家庭療育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522034/46034045

この記事へのトラックバック一覧です: 絵カードとひらがなのマッチング(3):

« タイルをかぞえる | トップページ | 「プレヒストリック・パーク」 »