« クリスマス音楽あれこれ | トップページ | 3番目の弟 »

絵カードとひらがなのマッチング(4)

数ヶ月ぶりに家で絵と文字のマッチングを行ったところ、プロンプト(手助け)ゼロで14問全て正解しました。手元の文字は選択制にはしていません。3枚の絵を並べ、アットランダムに1枚ずつ無言で文字カードを出しています。

きりん、ペンギン、かんがるー、らっこ、うし、にわとり、ごりら、かば、とら、らいおん、りす、ぶた、ぞう、ぱんだ。かんがるーだけ怪しかったので2回やりました。夏休み以来久々の課題ですが、格段に進歩しました。

091117matching1tate


ある課題ができなくても、全体的な認知があがると、できるようになることもある。だから、できないことをムリして続けさせるよりも、似たレベルの課題の うちできるものを少しずつステップアップさせて確実にできるようにしていくことも、遠回りのようにみえて意味があるのだなあと実感しました。

最近、文字や言葉に興味が出てきていると感じる局面があります。無口だった日々が思い返せないほど、しゃべることに積極性が出てきています。

|

« クリスマス音楽あれこれ | トップページ | 3番目の弟 »

◆ 家庭療育」カテゴリの記事

コメント

前回のアトリエでのことです。

アトリエ終了後、Yoshikoさんと、カラーカルテでお話をしていた時、待合スペースに居たTOMUくん。アシスタントのSyokoちゃんに、しっかりと「飴ください」と言ったのだそうです。

残念ながら、差し上げる飴がもう無かったのですが、あと1個飴があったら良かったのに・・・と残念がっていました。

他にも、何回かTOMUくんの方から話しかけてくる場面もあったといいます。

また、インストラクターの顔を見ながら、楽しそうにわざとイタズラをするような場面もありました。(ジェリーちゃんのマネ?)

感情がいきいきと動き出しているようですね♪

投稿: ネバーランド☆宇治 | 2009年11月18日 (水) 11:33

■ネバーランド☆宇治さん

PECSがないのに、「アメ」なんて教えてないのに、言えたんですね!すごい!!
しばらく前までは、知っていても、一緒に練習した言葉しか声に出そうとはしなかったんですよ。急に言葉への関心が高まってる気がします。

アトリエでは、イタズラさえもきちんと次の育ちにつながっていく実感があります。YMCAではそれが感じられなくて、このままでいいのかな〜とついつい考えてしまうのですが。

投稿: Yoshiko | 2009年11月19日 (木) 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522034/46786679

この記事へのトラックバック一覧です: 絵カードとひらがなのマッチング(4):

« クリスマス音楽あれこれ | トップページ | 3番目の弟 »