« 自宅スヌーズレン計画(2):トムの居場所 | トップページ | 午前中の過ごし方 »

定期通院(小2の夏)

今年からトムを診ていただいているクリニックに行ってきました(初診の記事はこちら)。

トムは今のところ安定しているので、主治医と話し合った結果、学期ごとの長期休みに定期的に通院し、近況報告することになっています。

トムはいろいろな習い事や療育に通っていますが、わたしたち親が本当に必要としているのは、それら全てを長期的視野に立って俯瞰し、アドバイスをくださる方や機関です。でも、そういうところって、なかなかないんですよね。

7月の初旬に交流級の担任と面談した際にも、そんな話になり、「学校のクラス担任にはどうしても異動があるけど、その子のおかれた環境や特性全体を把握しながら、6年間あるいは9年間を通じて、個別に学校教育に落とし込む作業をしてくれる場所がみつかるといいですね」と、言われたばかり。

親がコーディネーターになって、すべてを取捨選択していかなくちゃならないのが、いまの特別支援教育の現実。

そういう役割は親に集約されてしまう世界なのかなあ、ますます荷が重いなあ…と半ば諦めていたところ、こちらの主治医は、親の数々のあがきを受け入れたうえで、優先順位を明確にし、簡潔にアドバイスを下さいます。家族に併走してくださるというか。たいへんありがたいです。次回からは、きちんと専用ノートをつくって備えたいと思います。


今回の診察では、次のようなアドバイスがありました。

●言葉について:

・名詞や動詞など、それぞれに50〜100語のストックがないと、文章はなめらかに出てこないとされている。きれいな文法にはこだわらず、手持ちの語彙を増やす方向で進めるとよい。

・一般的に、動詞の習得は難しい。毎日の日記でも「行きました」を多用せず、場面に合わせた動詞をどんどん教えるとよい。動詞の勉強については、まずは選択肢から選ぶやり方がよいのではないか。

・将来的に、音声言語<文字言語が得意になることが多い人たちなので、書字以外にも、PC・ワープロ・携帯電話といった文字化できる入力ツールを習得させるとよい。学習的に教え込むのではなく、あくまでも「楽しくて便利」というアプローチで教えていくのが賢明。

●感覚あそび:

・(疲れを解消する方法として、激しく感覚遊びをすることがあるのを受けて、)ジャストフィット感を求めたいのでしょう。感覚遊びにふけることを、今の段階でセーブするのは難しい。放置せずに見守る、なるべく関わり遊びにもっていく、といった対応で様子を見ていきましょう。

・遊びのバリエーションを増やしていくことが大切。ダイナミックな身体遊びや画像・映像が好きそうなので、そのあたりから広げていくとよいのではないか。

●学校での生活:

・(離席や鼻歌が頻繁にあることを受けて、)それらをとめることが、現在の最優先課題ではないはず。

・大きな動きや、感覚的な遊びをとりいれることで効果が出そうなので、(離席や鼻歌の)兆しが見えたら、直前に体操をしたり、予防的に身体を大きく動かすなど、離席や鼻歌を起こさせない環境をつくるのがよい。そうすれば、本人の中にも成功体験が積み上がり、よい結果につながるでしょう。


お名前をだしてもよいかわからないので控えますが、このクリニックは、ネットで知り合った方に紹介していただきました。

こうやってブログで日々の子育てをさらけだしていると、露悪的かなあと迷うこともありますし、子どもたちがいつの日かこのブログを発見したら傷つくんじゃな いかと心配になったりもしますが、今回のように「合うかもよ?」と踏み込んで紹介していただけると、ブログ書いててよかったなあと思います。

おかげさまで、素晴らしい先生と出会えました。ご紹介くださった方、その節は、どうもありがとうございました。

|

« 自宅スヌーズレン計画(2):トムの居場所 | トップページ | 午前中の過ごし方 »

○ 専門クリニック」カテゴリの記事

コメント

うわ、久しぶりに来たら(笑)沢山更新されていて嬉しい。
私も更新しなきゃなぁ…と思っていたので、刺激をもらいました。
Z会の幼児コースのこととか、忘れないうちにまとめないとね…。
(ちなみに、言語聴覚士の先生にZ会の教材を見て頂いたら、絶賛だったのよ)

>クリニック

良い先生でしょ〜。ふふふ。紹介したかいがありましたわ。
トム君も抹茶もこちらのクリニック&STで定期的に診てもらえているから、
比較的恵まれているよね。

投稿: 抹茶母 | 2010年7月28日 (水) 12:15

■抹茶母さん

ここ数日間でバタバタとね。
そうなの。あら、抹茶ブログもまだじゃん、ま、いいか。みたいな悪循環が私たちにはあるような気がする。
夏休みはなるべく毎日書くぞ〜。その勢いで、空白の4ヶ月分も埋めちゃる〜!!

Z会、いいね!案内を取り寄せてみたんだけど、トムもジェリーも条件的に微妙に申し込みにくいんだよね。ベネッセみたいに適当に自分で年齢を選べなくて。この件について、ちょいとご相談しようと思ってたところよ。

クリニック&STについては、もう感謝しても感謝しても足りないくらい。
トムのここ最近の飛躍的な伸びは、たぶん…抹茶家のおかげよ。
本当にどうもありがとう〜。

投稿: yoshiko | 2010年7月29日 (木) 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522034/48991818

この記事へのトラックバック一覧です: 定期通院(小2の夏):

« 自宅スヌーズレン計画(2):トムの居場所 | トップページ | 午前中の過ごし方 »