カテゴリー「 ○ 療育機関」の44件の記事

もちかたくん

療育で、作業療法士の先生から筆記補助にトンボ鉛筆の「もちかたくん」を勧められました。

手首→親指・人差し指→薬指・小指と丁寧に指導していただき、ついに中指の矯正です。

100715tasuc3

続きを読む "もちかたくん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

療育アセスメント 2009(メモ)

通っている療育で、トムの2回目のアセスメントがありました。1日みっちり。心地よい疲れです。

この1年の成長は著しく、ベースの特性の部分でさえ、昨年(直後のサマリー改訂版)と同じ結果のものもあれば、変化を遂げていたものもありました。


続きを読む "療育アセスメント 2009(メモ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育相談

お世話になっている療育機関に、トムの今後の生活ペースのつくりかた等の相談に行ってきました。有料でしたが、行ってよかった。もつれていた糸がほどけ、頭の中がクリアになったように思います。

トムが通っている療育は、毎年アセスメントをきっちり行ってくれるところで、さらに毎日どのような生活を送っているかの報告が親に義務づけられています。その結果や毎回の療育の様子などなど、全てを把握したうえで、一般論ではない、トムのためのアドバイスをいただくことができました。


相談内容は大きく3点。

1) 学校生活からくる心身の疲れとどうつきあうか(具体的に、定休日制を導入すべきなのか

2) 唾液を口にためてしまう

3) 立ち続ける気はあるのに、じっと直立するのが難しい


続きを読む "教育相談"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪3日目:虹色教室(番外編:3step工作の例)

〈3step工作の例〉


1)太鼓と簡単ギター

090731nijiiro7_2

ギター:お弁当の空き箱に輪ゴムをかけます

たいこ:ガムテープの芯に風船の上部を切ってかぶせ、ぐるっとテープでとめます


続きを読む "大阪3日目:虹色教室(番外編:3step工作の例)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大阪3日目:虹色教室(その4)

〈クイズ/ゲームいろいろ〉


「このなかで、公園にあるものはなに?」「このなかで、書く道具はどれ?」

090731nijiiro25

絵カードの一部を隠してヒントを出しながら、「これ、なあに?」

090731nijiiro16_2

なかま集め。「○○は、何のなかまかな?」

090731nijiiro17


続きを読む "大阪3日目:虹色教室(その4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪3日目:虹色教室(その3)

〈あそびを学習へ発展させる方法〉


1)基本的に好きな活動にからめて発展させていく

→トムは音楽が好きで、歌のインプットも優れている。歌詞カードはすぐにでも取りいれるべき

090731nijiiro13

録音機も積極的に取りいれよう。曲のスピードを調整して歌詞の文字を指でたどりやすくできるなどのメリットがある

090731nijiiro14


続きを読む "大阪3日目:虹色教室(その3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪3日目:虹色教室(その2)

〈トムの発達を促す遊びとその展開方法〉


1)意志・意欲・好奇心を感じていそうな場面を見つけることが大切。それをうまく捉え、活用し、心の芽生えを促していくこと

→トムの場合は、感覚遊び、音楽遊び、調理(ままごと)あたりがヒットしそう

→音楽への関心・能力が明らかに高い

090731nijiiro7

→部屋を大きく使ってマクドナルドごっこ。トムはポテトをつくっています。ここからままごと遊びに発展させていきます

090731nijiiro20



続きを読む "大阪3日目:虹色教室(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪3日目:虹色教室(その1)

念願の虹色教室に伺いました。

急きょ、ジェリーをお友だちのがんもさんが見てくださることになり、まずはがんもファミリーと近くの児童館へ。なおみ先生が近くまで迎えに来てくださり、トムと私だけで教室へ向かいました。ジェリーはがんもさんたちと後から合流です。

090731nijiiro2


続きを読む "大阪3日目:虹色教室(その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

療育アセスメント 2008(サマリー改)

昨年にアセスメントの結果を簡単にまとめてから、半年弱。アセスメント先で療育を重ね、小学校入学への準備を進めるなかで、アセスメント後に渡されたペーパーの内容がやっと理解できてきたように思います。

このたび、アセス結果をA4一枚にまとめ直し、小学校に提出しました。

療育の先生にも赤をいれてもらいました。どうも、いつも同じ部分が抜け落ちる傾向にあります…(夫にもしばらく前に同じ部分を指摘され、さらにそれをすでに忘れていたことが判明…多分まだ理解しきれてないのね)。


続きを読む "療育アセスメント 2008(サマリー改)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

YMCA 2009年4月(2)

昨年度の終わり頃から、ソーシャルスキルのクラスでトムが崩れまくっていました。言うことを聞かないし、ゲラゲラ笑いが止まらないし。リーダーたちを試してるのかな?

リーダーに聞くと、そんなに崩れてるわけじゃないっていうので「???」だったのですが、今日、謎が解けました。


わたしの姿が目にはいると、崩れる。


続きを読む "YMCA 2009年4月(2)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧