カテゴリー「 ◇ 音楽」の24件の記事

絵音符から音符へ

ピアノ教室です。

トムが字を読めるようになったので、絵音符を全部なくして、普通の楽譜をつかいはじめました。

読譜の勉強をはじめたばかりの子向けの教材のようですが、この譜面、とても見やすそうです。トムもすらすらと読んで弾いています。

100723piano1

続きを読む "絵音符から音符へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵音符を読みながらピアノを弾く

今日のピアノレッスンで、トムが、前回習った「ちょうちょ」の4小節を自分から弾いていました。

モンダイは、次の4小節。今までは模倣だけで教えてきたけれど、似たメロディが続くから、きっとトムは途中から何を弾いていたかわからなくなり、5小節目を弾いているハズが1小節目に戻ってしまう。

先生は次の4小節を教えるのにしばらく考え、絵音符で8小節分の楽譜を描いてくださいました。

100320piano1


続きを読む "絵音符を読みながらピアノを弾く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノで曲を弾く

ピアノのレッスンがありました。最近、私は教室に付き添っておらず、トムもお休みしたりしていたので(ジェリーと夫は行っていた)、私自身はすごく久しぶりです。

今日のトムはノリノリでピアノの前に座り、右手の5本の指だけで弾ける「ちょうちょ」の曲にチャレンジしていました。

リズム練習用の楽譜もずいぶんよく読めていて、以前は自分で音符を指ささないと何を見たらよいか理解できなかったのが、少し離れた譜面台のものも読めるようになってきました。

リズム練習用の譜面には、八分音符がネズミ、四分音符がいぬ、二分音符がうしのマークで描かれています。何ヶ月も前から、ネズミの絵が出てきたら教室の中を八分音符のリズムで走るとか、うしの絵が出てきたらゆーっくり大股で歩くといったリトミック的な遊びをレッスン中にとりいれてきたのですが、いまは、椅子に座り、譜面台の絵音符の列を見ながら、ピアノにあわせて音符どおりに楽器を叩いています。


続きを読む "ピアノで曲を弾く"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

両手でドレミファソ〜♪

先週のこと。欠席中、あまりにもヒマなのでトムと電子ピアノを弾いていたら、トムが、片手のみならず両手でドレミファソ〜♪と弾けることを知りました。

知らなかった〜!ビックリ(@_@)

音符もちゃんと音にあわせて口ずさんでいます。ピアノの先生、どうやって教えたんでしょうか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第2のピアノ教室

ご縁があって、トムは秋から、土曜日以外にもピアノ教室に通い始めました。自閉症児を専門に見てくださるピアノ教室です。

これまではお試し期間ということで、月に2回、半分遊びに行っていたようなものなのですが、本人のやる気が見られるからということで、今年から月3回にシフトしました。本格的なレッスンが始まる模様です。

昨日は今年1回目のレッスンでした。


続きを読む "第2のピアノ教室"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

校内音楽会(小1)

トムの小学校で校内音楽会がありました。

インフルエンザ騒動で延期になっていたものです。ジャニーズの嵐の曲の演奏が続き、嵐ブームを実感しました。

「高学年が参加する中に、支援級も友情出演で混ぜてもらいます」と聞いたので、気軽な気持ちで行ったら、全校生徒と高学年の保護者が体育館に集合していました。校内衆目のなか、思いがけずトムの勇姿を見ることができました。

091218concert1


 

続きを読む "校内音楽会(小1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大野和士・リヨン歌劇場管弦楽団「子どもたちに贈るスペシャル・コンサート」

トムがトムパパと2人で渋谷のBunkamura オーチャードホールに行ってきました。

大野和士指揮 フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団 子どもたちに贈るスペシャル・コンサート」。以前NHKで大野さんの仕事ぶりを見て以来、大野さんに関心を持っていた夫は、料金とコンセプトを知り、二つ返事で「行きたい」と。仕事をやりくりして、夕方、職場の最寄り駅からトムを連れて行きました。

開演19時。場所はシブヤ。もう、どきどきポイント満載。冒険です。

091102concert4tate


続きを読む "大野和士・リヨン歌劇場管弦楽団「子どもたちに贈るスペシャル・コンサート」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノ、仕切りなおし

平日の習い事は親も子もしんどくなっているので、以前から通っていたピアノ教室を止めるか、長期でお休みしようと思っていたところ、

● 土曜日の12:30〜
● ジェリーと交互に

というお話をいただき、仕切りなおして続けることにしました。土曜日なら、バイオリンの先生も時々教室に顔を出すことができるので、トムにバイオリンを聞かせてくださるそうです。

お月謝がもったいなかったのですが、先月は結局ピアノをまるまるお休みしてしまっていたのです。


やる気や集中力、スピードは徐々に戻りつつあるけれど、その持続時間がまだまだ極端に少ないトムです。10〜15分くらいがガンバル限界。なので、トムとジェリーが交互にピアノに座るのは、願ってもいないことでした。

ジェリーの(若干過剰な)積極的な様子を称して、「この子は、ティッシュ配りでも日本一になれる素質があるわねえ」と笑ってくださった先生です。私はこの先生の人柄やピアノが大好きなので、無理のない範囲で子どもたちにこの先生との時間を持ち続けてほしいなと思っています。

先生も、トムのような子は、結果をあせらずにレッスンに通い続けるのが大切だと、経験上わかっているのだと思います。

091003piano1


続きを読む "ピアノ、仕切りなおし"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「音楽の絵本」

音楽の絵本」というコンサートに行ってきました。

よこはま動物園ズーラシアの着ぐるみキャラによるクラシックコンサートで、ズーラシアンブラス(金管五重奏)と弦うさぎ(弦楽四重奏)がよく知られた名曲を演奏します。0才から参加可能。

090830zoolasian1


続きを読む "「音楽の絵本」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイオリンとピアノでカエルの歌

午前中はピアノレッスンでした。

たまたまバイオリンの先生の時間が空いていらしたので、トムを交え、バイオリンとピアノでカエルの歌を合奏してくださいました。

090825piano1


続きを読む "バイオリンとピアノでカエルの歌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)