カテゴリー「 □ 幼稚園にて」の20件の記事

卒園式

卒園式が無事に終わりました。

トム、上出来でした。結局、写真カードもスケジュールも取りいれずに幼稚園にお任せで式に臨みましたが、離席もなく、大混雑の会場と人混みにひるむわけでもなく、卒園証書も一人で受けとり(要所要所で先生や友達からのさりげないガイドはあったが)、本人たち以上に、トムもトムママも、たくさんたくさん周囲から感激されました。

090317bye3


去年、年長さんの子が卒園するとき、私、びーびー泣いたんです。なにかとお世話してくれていたひとつ上の子がいなくなったらどうしようかと、不安で不安で。トムが年長さんとしてリーダーシップを発揮する姿も想像できなくて。

でも、今年は不安の涙はありませんでした。なるようにしかならないことをいつの間にか受け入れられたし、トムは年長さんでも永遠の末っ子道を堂々と邁進していたし、だからといって誰もトムを謗らなかったし。

090317bye1

 


続きを読む "卒園式"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

登園自粛中

トムの様子は相変わらず。シクシク、ピリピリ、オドオドです。疲れているようなので、今日は自主休園。おかげで私にも少し自分の時間ができました。トムと長風呂もしちゃいました。

休んでヨシとなったら、トム、途端にグーグー熟睡してましたよ〜。

このところ、寝つきが悪く、眠りが浅く、疲れきって深く眠りすぎては弛緩しておねしょの悪循環だったんです。あと、、お腹がどんどん緩くなる。。。神経性のものなのかしら、こんなことは初めて。可哀相に…bearing

午前10時半頃の2度寝後の寝起きはニッコニコで、こんな無防備な笑顔は久々だな〜と、私が背中を押して歩かせ続けたこの1ヵ月あまりを改めて反省しました。もっと早い段階で立ち止まったってよかったんだな。小学校はもっと柔軟に休ませようかな。


続きを読む "登園自粛中"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

不穏、その後

今週、幼稚園の副園長と市の療育の先生にそれぞれたっぷり相談し、トムの最近の様子について、頭を整理することができました。

結論。

トムはそういう時期。周囲のざわざわを感じているとしたら、それは私のせい(爆)。


園では、園児よりも親の方が卒園イベントに向けて慌ただしく生活しているので、そのピリピリ感が伝わっているのかも?進学に対する漠然とした不安に親自身がさいなまれているんでは?という結論です。とほほ。

で、私が「ま、いっか…トムの成長の過程なのね。あぁ、うれしい♪」みたいな気持ちになった途端、トムも落ち着いてきた気が(気のせいとも思うが)。。。何だかなあ(笑)。

具体的には…


続きを読む "不穏、その後"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不穏

トムの状態が不安定になってきています。

しょっちゅう癇癪を起こし、かと思えばご機嫌がバツグンにいい時もある。喜怒哀楽が激しいです。

指示を素直に聞かないと思えば、指示待ち、確認も連発。「やってもいいか」「次は何をやることになっているのか」を聞きまくり。スケジュール提示ではダメで、私の口からのゴーサインが必要みたいです。

突発的なケタケタ笑いも頻発中で、これは、「トムくんの場合、ハードディスクは良いのですが,一時保管のメモリーがやや安定感に欠けるため(の現象)です)」というお話が専門家からありました。


続きを読む "不穏"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

卒園制作のモト

卒園制作の提出物がなんとかできあがりました。

まず、写真を使って「1才くらいの頃の思い出」をB5用紙にまとめるという宿題。トムとはたくさん旅行したので、ネタには困らない。選り抜きの2枚です。

090211omoide1_2


続きを読む "卒園制作のモト"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毒をもって毒を制す?

最近の幼稚園でのトムの様子に、大きな変化があるようです。

友だちと追いかけっこを楽しんでいるらしい。待て待て〜と追いかけられるのを楽しみ、友だちの背中に隠れ、でも見つけてもらいやすいように、チラッと、背中から顔をのぞかせて追っ手を誘う。

他のママもその姿を目撃しているらしく、「トムくん、友だちと遊ぼうとしてるのよ〜」と驚きの報告を受けています。


続きを読む "毒をもって毒を制す?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カンゲキな行事参観

幼稚園で同年齢の子の生活がはじまって2か月。その集大成ともいえる行事(発表会)がありました。トムがあまりに不安定になり、去年はサボった行事です。そういえば、今年も一悶着あったっけ。。。

はじめてのことゆえ、イマイチ状況がわからないまま参加しましたが、トムの成長に、ふか〜い感慨を覚えました。ちょっと不意打ちをくらった感じ。

写真は、最後、同年齢の子全員で並んで歌をうたっているところです。

081212gyouji1


続きを読む "カンゲキな行事参観"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工作の楽しみをどう伝える?

今日の日記は長いですよ。

先日、トムの幼稚園で、保育参観(自由参加)のあと懇談会がありました。ふだんは縦割り保育ですが、11月から2か月間は学年別の生活になり、年長のトムたち50人もひとつのクラスで1人の先生に保育されます。

すごいでしょ、50人を1人の先生って。。そのうちの1人はトムだし、この園ならではの腕白キカンボウたちもたくさんいての50人。先生、過酷。案の定、必死な様子が伝わってくるので、トムに手が回っていないなあと感じつつも、見て見ぬ振りをしてきました。

081203kousaku2

でも、参観中、「自分たちの思い描いた世界でつかうものを工作する」という時間のとき(ハードル高すぎ〜!)、トムがあまりに放置されているのを見かねて、クラスを抜け出して副園長を探し、急きょ「このままであれば加配をお願いしたい」との旨をズバリ申し入れました。


続きを読む "工作の楽しみをどう伝える?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ようちえん から かえって すること』

トムの幼稚園のお友だちの家に遊びに行ったら、玄関先にこんなメモが貼ってありました。

081201memo1


続きを読む "『ようちえん から かえって すること』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大きな集団のなかでの学び

幼稚園で保育参加したあと、同学年のママたち30人弱との親睦会。子連れオッケーの海の見えるナイスなカフェでランチをいただいてきました。

081117door3

改めて親睦を深めようというよりは、すでに十分気心が知れていて、たまにはみんなでご飯でも、というノリなので、とても気楽。ジェリーも、他のママたちがペットがわりに?お世話してくれるし。

楽しかった。

081117door1


もっとも、午前中の保育参加では、50人弱をほぼ1人の先生が束ねている様子に、いろいろと考えさせられました。

続きを読む "大きな集団のなかでの学び"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧