カテゴリー「 ▼ 妹の生活」の19件の記事

お腹ぽんぽこりんなお父さん

「お父さん、お腹ぽんぽこりんだねえ。運動会した方がいいんじゃない?」

「お父さん、お腹大〜きいね!ジェリーも、ほら、お腹大き〜いよ(と、胸を張る)。頑張って一緒に小さくしようねえ」

なんだか健気な娘さんです。お父さん、言い方に気をつかってもらってるうちが花ですよおおお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎へ

ジェリーと川崎に遊びにいきました。

ふと思いついて、ジェリーにも絵スケジュールをつくってみると、大好評。わかりやすいのと、トムと同じことをしてもらって嬉しいのとで、終始ニコニコ。


100911kawasaki1tate

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーバパパに会いに行く

ジェリーを連れて、みなとみらいにバーバパパに会いに行ってきました。

100815barbapapa2tate


 

続きを読む "バーバパパに会いに行く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイカ割り

ジェリーの友達の誕生日会でした。

ビーチにパラソル並べて、ケーキの代わりにスイカ割り。

100810suikawari1


続きを読む "スイカ割り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェリーの夏祭り

ジェリーの幼稚園の夏祭り。オヤジたち渾身の一大イベントでした。

テーマは「絵本泥棒に盗られた最終ページを取り戻せ」

100801natumaturi2


続きを読む "ジェリーの夏祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピック開会式

直前まですっかり忘れていましたが、バンクーバーオリンピックが始まりました。

昨夜、家族で開会式の録画を見ていたら、ジェリーが 戸田デザイン研究室の「国旗のえほん」と「せかいちず絵本」を手元に置いて、興奮気味に国旗や地図を探していました。

100213olympic1

前日、たまたま同じ本を病院の待合室で一緒に見たのと、世界の存在に目を開かせてくれたベルギーの友だちの存在が大きいようです。国旗に至っては、ページを覚えている旗もあるらしく、目の前のテレビの旗をスキャンしてはすごい勢いでページをめくって、「これ!」と。

100213olympic2

この2冊は、トムも大好きです。シンプルで情報量が少ないのがよいのでしょうか。


ロンドン大会前には地球儀を仕込んでおこう!と思いました。話す地球儀。高そうですが、音の出る絵本みたいでトム向きかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国語教育

ジェリーにはベルギーに引っ越していった同い年の友人がいて、その彼女がこの冬、ママと一時帰国中です。

今日は彼らをお招きして、宴会。

ママのCは、「心の声に従って素直に行動すれば、間違いはないのよ」と断言する直感型の人で、子育てやものの見方にわたしと似ているところがある。若いときから外国と日本を行ったり来たりする生活を続けていて、とてもオープンマインド。人種や障害への偏見が少ない人です。

トムは、偏見がない人、心の目でものをみることができる大人をかぎ分ける。リトマス試験紙のような鼻を持っています。ある意味、わが家の魔除け…?

誰にでもいい顔をしてしまう私は、たぶん、トムに助けられているんだと思います。


彼らは母娘とも3カ国語を話しますが、「なぜ外国語が大切か」という視点に、経験や感情に裏打ちされたすばらしいセオリーがあり、単に、人よりできれば便利じゃない〜?とは違う強さがありました。この価値観と覚悟を貫いてこそ、外国語教育に意味が生まれるのだな、と。

いろいろな人たちに揉まれて暮らしている娘さんは、言葉の壁を越える方法を、すでに体得している様子です。はじめて会ったのに、トムと隣の部屋でクスクス笑いながら遊んでいました。わたしは、彼女の口から聞くフランス語の歌よりも、トムとのクスクス笑いに、彼女たちの目指しているものの真髄を見ました。

ジェリーの初めて行く外国は、ベルギーになるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy 3rd Birthday

1月20日は、ジェリーの3才の誕生日でした。

プレゼントは、手づくりのケーキと「ハリガリ」。それから、パーティにお招きした方々から、手編みの手袋、ハンドメイドのシュシュ。女の子の好きな小さい文房具各種。部屋の飾りつけはトムパパとわたしでコソッと作業しました。

100120cake3tate


続きを読む "Happy 3rd Birthday"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやいやいやのイヤ子さん

トムのことじゃありません。明日で3歳になる妹のジェリーのことでございます。

昨年の晩秋あたりから返事の一声目がすべて「いや!」になってきて、「ジェリーはなんでもイヤ〜♪」と歌までつくるようになって、まあ、家の中がたいへんです。

そういう「正しくない」行いが嫌いなトムは不機嫌になるし、もちろんジェリーが喚けばトムも不安定になるし、かといって、喚けば思い通りになるってことにしちゃうと後々大変なので先手必勝で対応する必要があるしで、ジェリーに何かと手がかかります。ただでさえトムとのコミュニケーションに手がかかるっていうのに、物理的な時間が圧倒的に不足中。


続きを読む "いやいやいやのイヤ子さん"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

アンパンマンのパソコンと絵本

じいじからのトムへのクリスマスプレゼントは新幹線のプラレールでしたが、ジェリーへは「アンパンマン はじめてのパソコンだいすき」というオモチャでした。

こういうキャラモノ&電子玩具に飢えているジェリーに何よりのプレゼントだったらしく、そして文字の敏感器にあるジェリーには、いまの好奇心を満足させてくれるオモチャだったようで、毎日長時間1人で遊んでは、難しい操作も覚えてしまいました。

100116anpanman2

ひらがなとABCのマッチングを完全制覇し(画面にでてくる電子文字と同じ文字のキーボードを時間内に押すと、メロンパンナちゃんに褒めてもらえる)、引き続き、うたの学習?に余念がありません。アンパンマンのうたが家中に流れています。

100116anpanman1


続きを読む "アンパンマンのパソコンと絵本"

| | コメント (8) | トラックバック (0)