カテゴリー「 ◆ モンテッソーリ」の18件の記事

ウソ字とモンテの書字練習

家の廊下にある黒板です。ジェリーの本名、知ってる人にはそう読めるカモ?だし、知らない人にはただの模様。

昨年の暮れ頃から、文字に夢中なジェリーです。

100324letter1


続きを読む "ウソ字とモンテの書字練習"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折り紙の練習:ぶた

療育で、折り紙の練習がはじまりました。

100204origami1


続きを読む "折り紙の練習:ぶた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテッソーリのお仕事:「縫う(3)」

次のひと刺しがどこかつい忘れてしまうトムですが、裏表合わせて穴に通し番号を振ったら、その混乱もなくなりました。

こちら側は奇数番号。

091123saw1

続きを読む "モンテッソーリのお仕事:「縫う(3)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテッソーリのお仕事:「縫う(2)」

つぎに、穴にあわせてランニング・ステッチです。

表→裏→表→裏と順番に穴を埋めていくのですが、トムは裏返すとつい場所を忘れてしまう。はじめは番号を振っておくといいかも知れません。

091119saw3

続きを読む "モンテッソーリのお仕事:「縫う(2)」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モンテッソーリのお仕事:「縫う(1)」

ジェリーの愛するお仕事、「ぬいさし」。

今年の3月にモンテ園に入ったのですが、1ヶ月でいろんなステッチをマスターしてきました。これがその作品集です。

090330monte11


続きを読む "モンテッソーリのお仕事:「縫う(1)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテッソーリのお仕事:「しぼる」

モンテッソーリでは、手首をひねって絞る前に、濡れたスポンジをぎゅっぎゅっと両手で握って簡単に絞るところから練習していきます(詳細は以前のブログで)。

療育で、「フキンで食卓を拭けるようにしましょう」という話があり、その一連の作業の中には、フキンを水で濡らす→絞る→たたむ→拭くという行程があります。

トムもまずは、ぬらして絞るところから、練習スタート。


090712shiboru1

 

続きを読む "モンテッソーリのお仕事:「しぼる」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテッソーリのお仕事:「折る(1)」

この夏、家中に折り紙と色画用紙が散乱しています。

正直、どうよ?と思いますが、折り紙が目につくところにあると、ジェリーもトムもトムパパもとりあえず手にとって何かしはじめるので、目をつぶっています。

特にトムパパが実は工作少年だったため、結構難しいのをトムの目の前で折ってくれたりして、トムにはすごくよい見本になっているんです(たぶん)。分厚い昔風な折り紙本を中古で仕入れてきたので、トムパパはそれを参考にしていますが…ところどころ間違ってるそうで。トムには見せられませんsweat01

そんなおり、定期パトロールしている近所のブックオフで、学研の「おる」という教材が封も開けられないまま、驚きの105円で売られていました。速攻ゲット。ずれ防止マットと、絵と折り線の印刷されたおりがみが100枚入っています。

090818oru1


続きを読む "モンテッソーリのお仕事:「折る(1)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテッソーリのお仕事:「貼る(4)」

マイファースト・スティッキーモザイク・のりもの」の最中、シールを正しい位置にピッタリ貼れないのがもどかしそうなトムです。

上手くなりたそうな様子が見られたので、こんな直線貼りをさせてみました(→「貼る(2)」の「(8)直線の線に揃えて貼る…」の項目参照)。集中して真剣に貼っていましたよぉ。しばらく前とは別人みたい〜。モチベーションをあげるには、少し難しい課題をさせて足りない部分を自覚させるのも効果があるみたいです!

上の半円のシール(直径8ミリ)は、あまりに小さくまだ早かった。ってゆーか、私にも難しい。わたし、モンテの幼稚園に行ってたら、落ちこぼれてたと思う…。

090815seal1


続きを読む "モンテッソーリのお仕事:「貼る(4)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテッソーリのお仕事:「貼る(3)」

ところで、たぶんトムは、「貼る」ことの必要性をハサミほど日常生活で感じず、それでモチベーションが低かったんだろうな…と思い当たります。ハサミの場合は、幼稚園で周りの子ができているのに自分だけできない!という状況が長く続いていたので、ハタから見てもわかりませんでしたが、きっと彼なりに 忸怩たる思いを持ち続けてきたんだと思います。

だから、切り方をスモールステップで教えたら、スッと入っていった。

一方、難航中のシール貼りや折り紙、縫いさしに関していえば、トムは圧倒的に「見る」経験が少なかったので、なかなか一筋縄ではいかないんだと思います。


スモールステップのうち、トムみたいな子に一番最初に必要なのは、技術ではなく、「見本をたくさん見る」というステージなのではないか、というお話です。

自尊心を傷つけることにもつながるので怖いですが、自分からえいっとジャンプする子になるには、自分と他人を比べて悔しい思いをすることも大切なのかも知れません。


ちょうど手仕事を覚えはじめるジェリーくらいの年齢の子が、福祉施設の工作教室などで障害者と一緒にこのあたりのスモールステップを学ぶ場があると、お互いによい効果が生まれるかも?と思いました。

次回、またテクニックの話に戻ります。

090607monte6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モンテッソーリのお仕事:「貼る(2)」

話が前後しますが、モンテッソーリの「貼る」に関するスモールステップをご紹介します。


続きを読む "モンテッソーリのお仕事:「貼る(2)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)