カテゴリー「 ◆ PECS」の8件の記事

えっ、そうだったの??

トムは納豆巻きとコーラが大好きで、それは2才の妹でも知っていること。

今日、トムが手元の納豆巻きを食べ終わったので、なかば納豆巻きをスタンバイしながら「何が食べたいか教えて」とPECSでの要求を促すと、つくった言葉は、

「スパゲッティください」

えぇ〜っ。隣のスパゲッティが食べたかったの!?もしかして、今までにもそういうことあった??

全部トムに食べられてしまう!とばかりに納豆巻きを口いっぱいほおばっていたジェリーも、肩すかしです。

おやつの時にも、コーラとオレンジジュースと水を食卓に用意して、コーラをスタンバイしながらPECSを促すと、

「お母さん、お水ください」

えぇ〜〜っ!!!

PECSを使ってはじめて、ああ、本当はこれがほしかったのかと知る場面がよくあります。最近、落ちついてるのは、こういう小さな「通じること」の積み重ねがあるからかも。


*今後、〈PECS〉カテゴリーの内容は、〈ことば〉カテゴリーに統合します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

189枚

夫と驚いているのですが、PECSを再開して数日、トムがグンと落ち着きました。

PECS以外の部分の親の学びが大きかったので、その面で家族全体が落ち着いたムードに包まれているのかもしれませんが。


夏休み中も、ブックをチラリと見ては自分の頭の中で構文を組み立て、「○○ください」と言ったりはしていました(フェイズ2を完全に省略してた…大切さがイマイチわかっておらず…coldsweats02)。「おかあさん、○○、ください」が言えることで安心していたし、次に何をすればいいかわからず、もう言えるようになった「おかあさん、○○、ください」ばかりを続けることに、親も飽きていたんだと思います。

でも、再開してブックをきちんと手元に置くようになってから、「バーを使って教えてね」と伝えるだけで、いそいそとブックをめくり、目当てのカードを探しています。自信を持って意志疎通を図れることに満足しているように見えます。

フェイズ2については、身体プロンプトと言語プロンプト1回ずつで、すぐに遠くの相手にも渡せるようになりました。新たに教えるべきは、ブックが遠くにあるときにもPECSの存在を思い出せるようになること。


続きを読む "189枚"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピラミッド教育アプローチ・PECS覚書(文責:トムパパ)

トムパパ、 デビューでございます。

どうも、ワークショップに感銘を受け、若干コウフンしているようです。

きっとこれからも、迷ったらここに戻ってくる予感があります。わが家の覚え書きに、どうぞお付きあい下さいませ〜。

 


ピラミッド教育アプローチは、

「必要なことを、

最も効率的に、

将来にわたって子どもが使いこなせるように

教えるにはどうしたらいいのか」

という問題に、ひとつの答えを与える理論です。

もちろん、答えはこれだけではないでしょう。


ピラミッド教育アプローチとは…

続きを読む "ピラミッド教育アプローチ・PECS覚書(文責:トムパパ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PECS 2daysトレーニングワークショップ(2日目)

PECS 2daysおわりました(*^_^*)

PECSをなんとなく取りいれはじめて約半年。比較的早い段階で、コミュニケーション面と発語面でトムには有効であると実感していたわが家ですが、途中でつまづいてしまっていました。道に迷うというか。

ネットで知り合った方に、きちんと体系だって学ぶ必要があるし、特にフェイズ2はきちんと理解する必要があると背中を押され、夫婦でワークショップを受けることになったわけですが、確かに…。

つまづいていたのは、トムに原因があったわけでなく、親のやる気の問題でもなく、ひとえに理論を理解していなかったからでした。すごく救われたと同時に、見通しがつきました。やる気がでました。将来へのキボウが見えました。

わが家が夫婦でやる気になったら(たぶん)スゴイですよ〜。みなさん、見ててください(笑)。

090913pecs1


続きを読む "PECS 2daysトレーニングワークショップ(2日目)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PECS 2daysトレーニングワークショップ(1日目)

夫婦でPECSの2daysWSに出ています。

申し込んでよかった!!

PECSの前提になる部分の概略説明が初日の午前中いっぱいあり、まず、ここがもう、めちゃくちゃ役に立ちました(ピラミッド教育アプローチ)。自閉症児教育の核心部分です。民間療育でやってることの全体像やひとつひとつのバックグラ ウンドが、これでやっと見えたという感じです。

療育や小学校で特別支援教育をはじめて半年〜1年近く経った今だからこそ、わからなかった部分がスポンジに水が染み込むように頭に入っていく、というのもあるかも知れません。

あと、「機能的」という専門用語ひとつとっても、具体的にいろいろ言い換えてもらって、何がファンクショナルなのか、やっと腑に落ちました。専門用語の翻訳って難しいんだなあと、改めて。

PECSについては…これももう、全くわかってなかったことが、よーくわかりました(爆)。


続きを読む "PECS 2daysトレーニングワークショップ(1日目)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

〈感情表現〉をうまく表したい

先週、民間療育に通っている保護者を対象に、コミュニケーションに関する学習会がありました。

ここでのワークがとてもためになりました。

090519pecs1


続きを読む "〈感情表現〉をうまく表したい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PECS、はじめから混乱中…

前回の療育に参加した夫。PECSをどう使っているのか目の当たりにした途端、急にやる気になったようです。あっという間にたくさんカードができました。マジックテープが全然足りない。追加の台紙はコストコのカラーペーパーに厚紙を重ねてつくりました。

夫婦で参加する前は、わたしが「いま、ここでPECSが使える」と思っても、その瞬間、夫がPECSなしで行動してしまい、内心うぅ〜となっていました。そういうことがなくなっただけでも、両親が一緒にスタートする意味は大きそうです。

トム、熱心にコミュニケーションブックを眺めています。

090329pecs5


続きを読む "PECS、はじめから混乱中…"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

PECS、始めるよ!

PECSカード、鋭意制作中。

090216pecs1


便利に使っているのは、ラミネーター写真プリント用紙(2Lサイズ)ラミネートフィルム(B6サイズ)かどまる(コーナーカッター)マジックテープスコッチ強力接着剤

*ラミネートフィルムはB6のほか、ハガキサイズも常備して使い分けています(H22.2.23 追記)

090322pecs1


続きを読む "PECS、始めるよ!"

| | コメント (12) | トラックバック (0)